まんぼう入院日記

まんぼう日記4月から読めばわかりますけど

兄がCML(慢性骨髄性白血病)を発症しました

同種末梢血幹細胞移植のために、弟であるまんぼっちがドナーとなりました

入院期間は2000年9月14日(水)〜9月21日(木)

兄弟間の同種末梢血幹細胞移植はこれからも増えていく治療法と思います

この日記が今後の兄弟間ドナーの役に立つかもと思ってUPします

ドナーとしては、G−CSFを大量に投与して、爆発的に白血球を増やします

そして、機械で採取しました。

入院中に書いていた日記をここにまとめて公開しようと思います

その時に思ったこと、感じた事をそのまま書いてます