9月20日(水) 入院8日目

AM7:00 起床 

今日は骨髄採取2日目だ、、もう少しだ、、がんばろう。。。

AM8:00 朝食 食欲なしで食べれない、、足が痛いけど食器を返しに行く

AM9:00 G−CSF皮下注射8回目&採血

AM10:00 骨髄採取2回目開始

骨痛としんどさで、かなりきつい、、、採取中少し眠ってしまう・・・

今日はそんなにしびれない、、身体が慣れたのかな・・・

PM13:00 採取終了

ようやく終わったと思ったら、引き続きカテーテル抜き処置開始

抜く時は痛みはなかったです、、少し気持ち悪かったかな・・?

抜いた後、またもや圧迫止血(笑)

失敗した部分の痛みもあるので、、かなり痛い、、あまりの痛みで叫びながら笑ってしまう(爆)

笑ってないとやってられない、、、あまりに痛いとき、昔から笑ってしまうくせがあります

こっちは痛くて痛くて、、がんばって耐えてるのに、周りの先生は自分を見て笑ってる、、、

なんか楽しそう、、でも、かなりむかつく、、、言葉や態度にはださないけど、かなりむかついてました。

ちょっとした冗談とか、何気ない言葉にもむかつく、、かなり嫌だ・・・

身体の自由が利かないときは、ほんと、ちょっとした事にでも腹が立ちますね、、勉強になりました

医者も処置するばっかりで、される事はないですしね、、

自分で経験してみないと、ほんとわからないことがいっぱいありますね。。

なんとか止血処置も終了、、すぐに歩きだす(爆)

兄貴も入院してきた、、とりあえず足を引きずって様子を見に行く

PM15:30 遅い昼食 採取も終了して肩の荷が下りたのか、少し食べれる

血圧測定 148−72

めまい・頭痛・耳鳴りがひどい、、歩いてもふらついてる、、、カテーテル抜いた場所がうずいて痛む

圧迫痛がひどい

PM18:00 夕食 久しぶりに全部食べる

TVでサッカーを見ながら兄貴と話す かなりしんどそう・・・

自分もかなりしんどい、、激しいめまいでふらふら、、、PLT(血小板)が11.4しかないからかな・・?

血小板が通常の半分にまで下がってしまってる、、血が止まりにくそうだ、、傷口が心配になる・・・

今日もボルタレンとレンドルミンをもらう、、、体温37.1℃ 氷枕ももらう

今日まで良くがんばってきたものです、、、いろいろあったけど、、

帰り支度もほぼ終了 あとは薬を飲んで寝るだけ(笑)

足の痛みと骨痛さえとれればOKですね、、

患者さんの視点でいろいろと考えさせられる部分がありました、、特殊な精神状態になりますね

これからはこの経験を生かしていこう・・・